ガールズコラム

遠距離の彼と復縁したい!復縁したいと思わせる方法・きっかけ・エピソード

「遠距離で別れた彼との復縁は無理かもしれない…。」そんなふうに、毎日悲しい気持ちになっていませんか?
遠距離で別れたカップルでも、復縁するカップルがいるのも事実です。
また、遠距離カップルが復縁した場合、その後結婚する確率はぐんと跳ね上がります。
そんな遠距離から復縁を果たすカップルには共通点があるのをご存知でしょうか?
それらの共通点をよく理解し、行動していくことで、あなたの復縁できる確率がより高まるでしょう。





■遠距離恋愛で別れた彼と復縁できる?
復縁したことがあるカップルは約3割もいる(※めちゃコミック調べ)と言われています。
しかし、いくら復縁したい気持ちがあっても、復縁は簡単にできるものでもありません。
また復縁するカップルにはいくつかの共通点があります。

・今でも連絡を取り合っている
・それぞれ自立できている
・別れた理由が遠距離のみ
・共通の知人がいる
このような共通点が多いほど、彼と復縁の可能性も高まります。
まずは共通点を一つ一つ読み解き、復縁の可能性を高めていきましょう。


今でも連絡を取り合っている
お互いに嫌いになって別れたわけではない場合、マメに連絡を取り合っているケースがあります。
マメに連絡を取り合っていなくても、別れてからも連絡を取り合っているような関係なら、復縁しやすいと言えます。
遠距離が2人の障害になっているだけなら、物理的な問題。
お互いの気持ちが冷めたわけでも、相手を嫌いになってしまったわけでもありません。
好きな気持ちが残っているからこそ、お互いに連絡を取り合いたい気持ちになるのです。

それならば、今の別れは相手がどれだけ大切なのか再確認できる時間となります。
今でも連絡を取り合っているなら、可能性は高いと言えそうです。


それぞれ自立できている
相手に依存してしまっているようなら、相手はあなたの気持ちを少し重たく感じてしまったのかもしれません。
復縁のポイントに、「自立している」ことがあります。
遠距離だったとしても、お互いに自立しているなら、会えない時間でもそれぞれに楽しむことができるからです。

このような場合、交際自体は上手くいきやすいことはもちろん、復縁しやすいことも。
また、会えない時間に自分を磨くことで、久しぶりに彼に会えたときに、彼はあなたを見て「やっぱり、彼女じゃなきゃダメだ。」なんて思わせることもできるのです。


別れた理由が遠距離のみ
別れた原因が「遠距離」のみだった場合、お互いに気持ちが冷めて別れたわけではない可能性も高いものです。
物理的な問題が原因ですので、復縁しやすい状況と言えるでしょう。

また、お互いに好きな気持ちを残したまま別れているなら、完全に連絡が途絶えている状況でもないことがほとんどではないでしょうか。
相手に好きな人ができた、気持ちが冷めたというケースでなければ復縁の可能性も低くはありません。

→この続きはKOIMEMO(コイメモ)



コラム提供:KOIMEMO

外部リンク
●出会いの場で好印象を狙え!男性からの第一印象を良くする方法3つ
●自分の気持ちを見失いがちな倦怠期に気持ちを確かめる方法3つ。
●ダメ男と結婚しない為に!ダメ男診断でしっかり見極めよう!