ガールズコラム

結婚したら幸せになれる?幸せな結婚のために押さえておきたいポイントとは

結婚したら、幸せな生活が待っている。
そう信じながら結婚しますが、実際に幸せになれるかどうかはわかりませんよね。
何を持って幸せと感じるのかは、人それぞれだからです。

できることなら、幸せな結婚をしたいというのが誰もが思うことですよね。
幸せな結婚をしている人は、どんな特徴があるのでしょうか。
逆に、幸せに感じられない結婚をしてる人はどうなのか。
幸せな結婚をするためのコツや行動パターンについてみていきましょう。





■結婚したら幸せになれる?
結婚したら、本当に幸せになれるのでしょうか。
誰もが疑問に思うポイントですが、幸せが何なのかというのは個人の感覚で違います。
結婚をして幸せだと感じる理由や、幸せではないと思う理由についてみていきましょう。


結婚して幸せだと感じている人の理由
結婚して幸せだと感じている人は、1人のときよりも2人になったことで受ける恩恵によって幸せと感じているのです。
2人になったことで、収入が安定したことや心の支えができたことが大きな理由となります。
独身のときは、自分の収入だけなので何かあったときの不安がありますよね。

しかし、結婚で相手の収入があるため、安心することができます。
さまざまな意味で、心の支えとなる存在がいることは幸せと感じるポイントとなるのです。


結婚して幸せじゃないと感じている人の理由
結婚して幸せじゃないと感じている人は、1人でいる気楽さから2人になったことで窮屈に感じていることが理由です。
相手と価値観が違ったり、一緒に暮らすペースが違ったりなど窮屈な結婚生活となっています。
お互いに相手を思いやる余裕がなく、一緒にいても心地良くないため幸せじゃないと感じるのです。

自分本位なところがある人に多く、一緒にいる幸せを見いだせないということに。
自由でいたい人は、結婚が幸せと感じないのです。


結婚したことを後悔している人の理由
結婚したことを後悔している人は、なんで後悔しているのでしょうか。
後悔している人は結婚した相手が、自分が思っていたような人ではなかったり、苦労が絶えなかったりした人です。
お互いの気持ちがすれ違ってしまい、思いやることができないことが大きな理由となります。

まともに話し合いもできなければ、一緒にいることの意味がありません。
結婚後の生活の中で変わってしまった場合もあれば、本質を見抜けなかったこともあるでしょう。

→この続きはKOIMEMO(コイメモ)



コラム提供:KOIMEMO

外部リンク
●「結婚して下さい」って言葉にしてほしい!プロポーズの必要性とは
●モテるためには余裕が大事?男にがっつく女子がモテない理由
●頭の中は一日中彼氏の事ばかり。【好きすぎる】がキケンな理由3つ