ガールズコラム

彼氏と話すことがない!理由と対処法を解説し、LINEや電話の問題も解決

彼氏と話すことがなく会話が続かないと、なんとなく気まずい感じがして困ってしまいますよね。
とくに、電話やLINEでの会話は、相手の表情が見えないので余計不安になってしまいます。
そこで今回は、会話が続かない理由と彼氏と話すことがないときの具体的な対処法について、電話やLINEといった状況別にくわしく解説しましょう。





■彼氏と話すことがないときの対処法
彼氏と話すことがないとき、一緒にいるのにお互いぼんやりとしていて、もったいないなあと思うことはありませんか?
実は、会話が続かない理由として、次のような原因が考えられます。

・話すネタがない
・2人とも聞くより話す方が得意
・つい相手の話に意見してしまう
・自分の興味や趣味を優先させる
・ついLINEで会話をすませている

せっかく2人で過ごすのなら、会話も弾ませたいですよね。
では、彼氏と話すことがない場合はどうすればよいのか、具体的な対処法をご紹介しましょう。


彼氏の趣味に関して質問してみる
彼氏と話すきっかけとして、彼氏の趣味に関する質問をしてみましょう。
ポイントになるのは、「こちらから質問をする」という点です。

こちらから彼氏の趣味に関する質問をすることで、相手は返事がしやすくなりますし、彼女から興味を持ってもらえたことに嬉しくなります。
少しでも興味が持てたら、彼氏と同じ趣味にチャレンジするのもよいですよね。
彼氏の趣味を調べてわからないことを質問し、2人の会話の幅を広げてみましょう。


聞き上手になれるよう会話術を学ぶ
彼氏との話を続けたいときは、聞き上手になれるような会話術を学びましょう。
昔から日本では、「話し上手は聞き上手」と言われています。
相手の話を聞く耳を持っているからこそ、上手に返事ができて話が広がるのです。

「うん」「そうだね」といった返事だけでは話は続きません。
相手の話から興味があることを聞き出し、さらに広げるからこそ会話が弾みます。
彼氏からの話を上手に聞いて、さらに盛り上がれる相槌が打てるよう学んでみましょう。


普段からネタを集める
普段から周囲に興味を向け、話題になるネタを集めておきましょう。
彼氏との会話で話題になりそうなネタを集めておけば、ふとしたタイミングでの話題提供に困りません。

彼氏向けのネタはもちろんのこと、少し自分の興味があるネタを集めて意見を求めてみれば、意外な意見が聞けて楽しいことでしょう。
意見が食い違っても、お互いの考えを寄り添わせるその時間が嬉しいですね。
普段からネタ集めをして、会話が弾むよう準備をしてください。

→この続きはKOIMEMO(コイメモ)



コラム提供:KOIMEMO

外部リンク
●ずっと心地いい関係で!彼氏と仲良く付き合っていく為の心がけとは
●モテは外見が全てじゃない!男から必要とされるいい女とは!?
●恋愛もそれ以外も?逃げていいときとダメなときの見極め方について