ガールズコラム

彼氏は好きだけど疲れた!束縛や遠距離など、ケース別の対処法を解説

彼氏との関係に疲れてしまうこと、付き合いが長くなればそんな時期もあります。
どんな原因が関係性を疲れさせているのか、理由を明確にすることが大事です。
彼氏に疲れてしまった原因に対しての対処法などについて、解説していきます。





■彼氏に疲れた場合の対処法
彼氏に疲れてしまった場合の対処法を紹介していきます。
決して彼氏と別れたいというわけではないので、関係性を改善させることが目的です。

以前のような楽しい関係に戻るための方法をみていきましょう。

・彼氏に悟られないように距離を置き、自分の時間を作る
・彼氏に対して疲れている原因を話して改善してもらう
・自分の時間を充実させる


彼氏に悟られないように距離を置き、自分の時間を作る
彼氏といると疲れてしまうけど別れたいわけではないなら、彼氏にうんざりしていると悟られないように距離を置いてみましょう。
一緒にいるときはいつもどおり過ごし、嫌な顔などを出さないように気をつけて過ごすことが大事です。

合う時間を少し減らすことで、自分の時間を作ることができます。
1人で過ごす時間を増やすことで気持ちがリフレッシュでき彼との関係性も考え直すこともできるでしょう。
少しの間さりげなく距離をおくことは良い対処法となるはずです。


彼氏に対して疲れている原因を話して改善してもらう
根本的な解決に近づけるには、彼氏に疲れている原因を話して改善してもらいましょう。
何が原因で疲れているのか、自分でわかっているのなら素直に彼氏に話してみるのは解決しやすい方法と言えます。

話し合いを通して関係性を良くしようとお互いに努力できれば、疲れてしまう原因を解決できるからです。
もしかしたら、彼氏も同じようなことを思っている可能性もあるので、疲れていることを話すことはより良い関係を築くためにもおすすめします。


自分の時間を充実させる
彼氏中心の生活を送っていると、疲れてしまうこともあります。
少し彼氏との時間を減らして、自分の時間を充実させてみると解決できるかもしれません。

新たな趣味などをみつけて、自分磨きをすることで自分自身が変わる可能性もあります。
彼氏に疲れた原因は実は自分自身にも問題があったなど、新たな要因に気づくこともできるかもしれません。
自分がリフレッシュすることで、気持ちが変わることもあるので自分の時間を充実させてみると良いでしょう。

→この続きはKOIMEMO(コイメモ)



コラム提供:KOIMEMO

外部リンク
●好きな人に告白したのに返事は保留。すぐに答えを出さないのはなぜ?
●結婚したくない。そんな男性が増えてるって本当!?その理由3つ!
●遠距離恋愛だからこそ要注意な倦怠期。心も体も離れ離れは嫌だ!