ガールズコラム

髪を触る人の心理は状況や触り方で違う?癖からわかる恋愛傾向!

つい髪を触ってしまう、かきあげてしまうなど、髪を触るのが癖になっている人もいるでしょう。
髪を触るしぐさの裏には、深層心理が隠れていることがあります。

自分自身の心理を知ることで、自分にぴったりの相手を見つけることもできます。
また、相手の心理を把握し、相手の求めていることに寄り添えるため楽しい恋愛ができるでしょう。
髪を触る人の心理と恋愛傾向について紹介します。





■髪を触る癖【甘えたい心理】
髪を触る癖のある人は「甘えたい」という願望があるようです。
特に甘えたい願望があるのは、次のような触り方をする場合。
甘えたいという心理がある髪の触り方、さらに相性がよい相手について解説します。


髪をなでる
髪をなでる癖がある人は、誰かに甘えたいという願望があるのかもしれません。
子どもの頃は褒められるときに頭をなでられた、という人も多いでしょう。
しかし大人になると頭をなでられる行為とは無縁になりがちです。

無意識に頭のてっぺんから毛先に向かってなでるように触る行為は、愛情が不足しているときや寂しさを感じているとき。
自分で髪をなでることで、愛情不足や寂しさを紛らわせようとしているのです。


髪を整える
髪をなでる行為に近い、髪を整える行為も、甘えたい、安心したいという心理の表れです。
髪型が少しでも乱れると気になり、整えることで安心します。
相手によく見られたいと思っているときにも、髪を整える癖が出やすいでしょう。

髪を整えるしぐさが癖になっている人は、誰かに頭をなでてもらい安心したいという思いが強いのですが、自分から甘えることが苦手で自分の気持ちを表に出さないタイプです。
素直になれない甘えん坊と言えるでしょう。


髪を常に触る
髪を常に触る癖は、自分に自信がない人に多く見られます。
緊張しているときや精神的に不安定な状態のときも、髪を触ることで安心しようとします。
髪など自分の体の一部と触る行為を自己親密行動と呼び、どちらかというと女性に多く見られる行為。
ストレスが溜まっているときにも出る症状で、ひどくなると髪を抜き始めることもあります。

髪を触るくらいならまだよいのですが、無意識のうちに髪を抜くようになったら要注意。
頭皮も傷み薄毛や抜け毛が増えてしまうこともあります。
精神的負担を軽減する治療が必要です。

→この続きはKOIMEMO(コイメモ)



コラム提供:KOIMEMO

外部リンク
●LINEのやり取りから始まる恋愛って~実際に上手くいく?
●彼氏がほしい女子に!恋愛運がアップする6つの方法とは?
●彼氏に「結婚したい」と思わせる♡結婚相手になるためには?