ガールズコラム

男性心理を解説!本命の女性に付き合う前にする態度とは?

付き合ってはいないけれど気になる男性がいる場合、相手の一挙一動が気になってしまうのが女心というもの。
「この態度や発言は、好きっていうこと?」「交友関係が広いようだけど、異性としてアプローチしてくれているのかな」など、好きになればなるほど正確に判断できなくなってしまうこともあるでしょう。

今回は、付き合う前の男性心理や、本命の女性に対してする行動を解説していきます。
また、本命としてアプローチされたときの対処法も紹介します。





■付き合う前の男性心理とは
男性は好きな女性を追いかけているとき、どんな思いを抱えているのでしょうか。
もちろん、「特別な存在になりたい」という気持ちはあることでしょう。
だからこそ、本命の女性に対してはあらゆる方法でアプローチを試みます。
ここでは、付き合う前の本命女性に対して、男性が抱えている心理を紹介します。


本気さを伝えたい
好きな女性を落としたいと考える男性は、付き合う前の女性に対して、本気さを伝えたいと考えています。
特に、モテる男性の場合や、女性慣れしているコミュニケーション上手な男性の場合、本人は本気なのに、相手の女性はそう思っていないことがあります。

「他にも言い寄ってくるいくらでも女性はいるし、わたしに対しても遊びでしょ?」と思われてしまうことも多いため、そうではないということをアピールしたくて必死になるでしょう。
こういう男性は、他の女性と好きな女性との扱いや接し方を変えることで、本気度を見せようとすることもあります。


まじめさを伝えたい
本気アピールにも通じるところがありますが、まじめな男性であることをアピールしたがるのも、付き合う前の男性の心理といえます。
たとえ普段の女性関係が派手な男性であっても、本命の女性を口説くときには、まじめさを強調したいもの。

よほど最初から割り切った遊びの女性相手でなければ、いろいろな方法を使って、誠実さを伝えてくることでしょう。
また、女性関係が派手な人であっても、本気で夢中になれる女性に出会えていないだけで、縁さえあれば一途になりたいと願っている男性もいます。


いい男であると伝えたい
本命の女性を口説くときに男性がアピールしたいポイントとして、「自分はいい男である」というものがあります。
これは、女性に対して「自分と付き合うことでこんなメリットがあるよ」ということを伝えたいということ。

本命女性から見て、自分と付き合うことで得られるさまざまな「特典」をアピールすることで、「こんな男性と付き合えたらなんて幸せなんだろう」と思わせたいねらいがあります。
あらゆる物事への価値観もそうですし、年収や仕事の成果を語ったり、持ち物など目に見えるものでアピールしたりすることもあります。

→この続きはKOIMEMO(コイメモ)



コラム提供:KOIMEMO

外部リンク
●同棲カップルの喧嘩の元?3パターン別のオススメ生活費振り分け法
●ここが直れば完璧なのに!大好きな彼氏の嫌な部分を受け入れるには
●自然消滅しやすい男性の特徴!別れが曖昧なまま放置されちゃうかも