ガールズコラム

自分から連絡しない男性の心理とは?連絡をもらうコツも解説

自分から連絡をしないタイプの男性っていますよね。相手からなかなか連絡が来ないと、不安になったり焦ったりして気持ちがモヤモヤします。
そんな彼から連絡が来なくて悩んでいるあなたに、自分から連絡をしない男性の心理を解説します!
連絡をもらうコツもアドバイスしていきますよ。





■自分から連絡しない彼氏の心理は?
こちらから連絡をしないと、一切連絡をくれない彼氏に不安になった経験はありませんか?
何をしているのか考えると不安で夜も眠れないなんてことも。
考えれば考えるほど、悪い方向へ妄想が膨らんでしまうこともあるでしょう。

しかし、必ずしも悪い理由ばかりではないので、プラスに考えてもいいかもしれません。
では、自分から連絡しない彼氏の心理について説明していきます。


仕事で忙しい
彼氏が自分から連絡をしないのは、朝から晩まで一日中仕事で忙しくて連絡をする暇がないからかもしれません。
理由が仕事だった場合は、現場での仕事や出張、取引先を行き来する営業や、大切な会議が一日中続くなど、さまざまな状況が考えられます。

そこから帰宅しても疲れていて、連絡する内容を考えるのが面倒だと感じている可能性もあります。
忙しい日々の中でへとへとになっていると、メールやLINEの内容に何を返信するか、頭を抱えてしまう気持ちもわかりますよね。


連絡するのが苦手
男性は女性と違って、こまめな連絡が苦手な人も多いです。
LINEやメールの文章を考えるのが苦手な人もいるので、わざわざ連絡を取り合うよりも会って話をした方が早いと思っているかもしれません。

メールやLINEの文章は、内容を考えて誤解のないように気を使わなければならなかったり、長時間のやり取りとなると終わるタイミングがわかりにくかったりと、煩わしさもあるのでしょう。
連絡するのが苦手な男性は、なるべく連絡をする回数を減らしたいと考えているので、返事をくれたとしてもそっけない、回数が続かない場合も多いようです。


返信が面倒
そもそも、連絡や返信が面倒と感じる男性は多いのです。
女性の連絡は長文なのに対し、男性の連絡は短文で必要なことしか返信しない傾向にあります。
女性からするとそっけなく思われることもあり、男女の感じ方の違いに面倒くささを感じています。

夕飯時や寝る前など忙しい時間帯の連絡や、疲れたタイミングでの連絡も面倒だと思う傾向にある男性。
返信を面倒に感じる男性なら、いっそのこと時間をみつけて電話をする方が良いかもしれません。
大抵の男性は自由な時間がほしいため、何度も送信と受信を繰り返すやりとりに嫌気がさすことも。
相手がマメかどうか、どんな思考パターンの男性なのか見極めることも、ときには必要です。

→この続きはKOIMEMO(コイメモ)



コラム提供:KOIMEMO

外部リンク
●同棲カップルの喧嘩の元?3パターン別のオススメ生活費振り分け法
●ここが直れば完璧なのに!大好きな彼氏の嫌な部分を受け入れるには
●自然消滅しやすい男性の特徴!別れが曖昧なまま放置されちゃうかも