ガールズコラム

別れ際にハグする男性心理とは?抱きしめる理由を知って対処しよう

楽しいデートも終わりに差し掛かったころ、男性からされるハグ…。
別れ際のハグは、デートを締めくくる素敵な行動といえます。
けれど、男性はいったいどんな気持ちで抱きしめたのか…そのハグに隠れた心理が、気になって仕方がない女性も多いことでしょう。
今回は、別れ際にハグをする男性の心理を解説。
ハグの方法による男性心理の見極め方や、ハグされたときにおすすめの対応なども紹介します。





■別れ際にハグする男性の心理とは
彼氏が別れ際にハグをするのには、いったいどんな心理が隠されているのでしょうか。
男性のなかには、あまり自分の気持ちをたくさん語らないというタイプの人も多くいます。

そういった男性ほど、行動や態度で気持ちを表現しがち。
別れ際のハグにも、彼氏の本音が見え隠れしているのです。
ぜひ男性の本音を汲み取って、ラブラブなコミュニケーションをとるきっかけにしてみてください。


名残惜しい
デートの別れ際にハグをする男性の心理として、名残惜しさが挙げられます。
相手の女性ことが大好きで仕方ないときに、限られた時間でデートするとなれば、時の流れも早く感じるもの。
次に会える日のことを思うと、切ない気持ちに襲われて抱きしめてしまうのでしょう。

また、名残惜しさをハグという形で伝えることで、相手から「やっぱり帰りたくない」と言われるのを待っている可能性もあります。
平日のデートなど、翌日のことを考えると早々に解散した方が良い時でも、雰囲気さえ良ければお泊まりしたいと思っている場合に、こういった行動に出ることがあります。


愛情を伝えるため
ハグは愛情を伝えるための方法でもあります。
特に口下手なタイプの男性の場合、言葉で愛情表現するよりも、行動や態度で表現しようとする人も少なくありません。
「好きだよ」「愛しているよ」という言葉を伝えることが苦手な男性でも、ハグであれば思いを伝えられると思っているのです。

普段は言葉で愛情表現しない男性が、別れ際にハグをするようであれば、「このハグで、自分があなたのことをどれだけ好きか理解してほしい」と思っているのかもしれません。


いとおしい
愛情表現の手段としてハグするというよりは、内側からいとおしさが溢れてきて、抑え切れないからハグをするという場合もあります。
相手が大好きな女性であれば、別れ際だからこそ気持ちが高まるというもの。
それだけ普段から相手のことをいとおしく、大切に思っているということでしょう。

また、けんかから仲直りしたあとや、何か思いきり感謝が湧く出来事があったときなど、なんらかのきっかけでいとおしさが湧いてくる場合もあります。
「やはり自慢の彼女」「手放したくない」などの思いが、ハグという行動になってあらわれるのです。

→この続きはKOIMEMO(コイメモ)



コラム提供:KOIMEMO

外部リンク
●振り回されない恋愛がしたい!振り回される女性の特徴と恋の結末は?
●神頼みだけじゃ成就しない!縁結び神社に行った後にするべき事3つ
●風水による観葉植物を使った運気アップ!運気別におすすめの観葉植物と方角