ガールズコラム

好きな人にアプローチしたい!会話やLINEでのアプローチの方法を紹介

「好きな人と付き合いたい!」と考える女性の悩みの多くは、「どのようにアプローチしてよいかわからない」というものではないでしょうか。
相手の男性に振り向いてもらうために必要なことは、相手への思いやりや気遣いです。
そこに気が付けずに自分本位な行動が増えてしまい、思ったような結果が得られない女性は多いもの。
今回は、好きな人を思いやった効果的なアプローチ方法を紹介。
彼の求めているものを理解し、心を射止める方法を解説していきます。





■好きな人に女性からアプローチするのはアリ?
結論から言うと、女性からアプローチするのは大いに「アリ」です。
恋愛がうまくいかない女性にありがちなのが、「女性からアプローチするのはかっこ悪い」と思っているということです。
この思い込みがあると、良い出会いがあってもうまく次につなげることができません。


恥ずかしいことではない
「女性からアプローチしないほうがいい」と思っている女性が考える理由として多いのは、「女性からぐいぐい行くのははしたない」「がっついているようで恥ずかしい」というものです。

しかし実際のところ男性としては、女性からアプローチされて悪い気はまったくしません。
女性からアプローチすることはまったく恥ずかしいことではないどころか、素直な気持ちをありのまま表現することができる素晴らしい体験となります。


固定概念を捨てる
「女性はひかえめにするのが良い」という固定概念がある女性も、自分からアプローチすることに抵抗を感じてしまいます。
しかし、ひかえめにすることで自分を表現できず、好きな男性を射止められないのは本意ではないはず。
恋は結果がどうかよりも、「やりきっていない」という不完全燃焼を抱えたときに、とてつもない後悔や未練につながってしまいます。
思ったように振る舞ったほうが、すがすがしい恋愛につながります。


特に草食系男子には自分から
ある程度女性慣れしている男性や、肉食系の男性であれば、放っておいても気になる女性に積極的なアプローチをしてきます。
しかし、性格的におとなしめの草食系男子は、放っておくとなかなか恋が進展しません。

草食系かどうかは見た目ではわからず、一見派手な男性であっても恋愛には奥手という人もいます。
こういった男性は自信がないからこそアプローチできないので、まずは女性側から好意を示さないと、いつまでたっても関係が変わっていかないのです。

→この続きはKOIMEMO(コイメモ)



コラム提供:KOIMEMO

外部リンク
●やっぱり結婚をやめたい…モヤモヤした気持ちはどうすればいいの?
●遠距離だけど復縁したい!別れてしまった彼と復縁する方法は?
●幸せな結婚が羨ましいと思っている女性は多い?その理由と嫉妬しない対処法