ガールズコラム

結婚の決め手やタイミングは?理由や結婚したいと思われるポイントを解説

恋愛と結婚は別だと、よく言いますよね。
自分が愛する人が結婚相手となれば嬉しいですが、恋愛に向いているけど結婚には向いていない、そんな男性もいます。
恋愛なら、楽しく刺激的な日々でも構いませんが、結婚生活ではそういうわけにもいきません。
結婚は生活の基盤を作ることになるので、生活をしていく上の能力があるかどうかが大事です。
結婚相手の決め手となるポイントや、結婚したいと思われる理由などについてみていきましょう。





■結婚の決め手がわからない!理由はどこにある?
結婚を考えたとき、どんな決め手があるのかわからないという人は理由を知りたいですよね。
恋愛だけなら、ある程度気楽に考えられますが、結婚を考えると少し慎重になるもの。
自分が相手を好きという気持ちだけでは、決められないのです。
結婚の決め手となる理由やポイントがどんなところにあるのか、みていきましょう。


一緒にいて落ち着く
恋愛をしているときは、ドキドキするような刺激的な相手に惹かれてしまうことありますよね。
しかし、結婚となれば毎日そんなわけにはいきません。
そんなドラマのような毎日では、疲れてしまいます。

結婚相手の決め手の1つは、一緒にいて落ち着くことです。
結婚生活は、毎日が日常となるので気を遣わずリラックスしていられることが一番。
そのため、同じ空間にいながらも気を遣わずに過ごせる相手というのが結婚にはよいのです。


お互いの価値観が似ている
相手と価値観が似ているというのは、結婚相手の決め手となります。
好きなことが同じだったり、行動パターンが似ていたりすると一緒に暮らしやすいです。
例えば、子育てについて意見が違えばもめやすいですが、価値観が似ていれば意見が合うので話し合いやすくなります。

単純にテレビを観ていて、笑うポイントが同じとうことも心地よく過ごせることになります。
結婚相手には、価値観が似ている人を選ぶ方がよいです。


ピンときた
何が決め手かと言われてもはっきりと思い浮かばないが、ピンときたという直感が決め手となることもあります。
ピンときた理由についてはさまざまがありますが、他の人と違うということを感じるそうです。

何人もの女性と付き合っても長続きしなかった男性がいます。
ある日、違うタイプの女性と付き合い、何故かピンときたというケースです。
理由はわからなくても、直感を信じるというのも結婚相手の決め手になることもあります。

→この続きはKOIMEMO(コイメモ)



コラム提供:KOIMEMO

外部リンク
●やっぱり結婚をやめたい…モヤモヤした気持ちはどうすればいいの?
●遠距離だけど復縁したい!別れてしまった彼と復縁する方法は?
●幸せな結婚が羨ましいと思っている女性は多い?その理由と嫉妬しない対処法