ガールズコラム

好きな人の「好きな人」は自分?両思いか知る方法や振り向かせる方法も紹介

好きな人ができると、その相手にどう思われているかが気になって仕方がないことでしょう。
「相手も自分のことが好きなんじゃないか」と期待し、行動を観察してしまいます。

今回は、好きな人が自分を好きなのかどうか、判断する方法を紹介。
脈ありといわれる行動にはたとえばどんなものがあるのか、判断基準になりそうな行動を紹介します。
また、相手がどうであれ「振り向かせたい!」と考える女性に向けて、好きな人へのアプローチ方法を紹介していきます。





■好きな人の「好きな人」が自分かを知る方法
恋をしているときは、自分の好きな人の行動がひとつひとつ気になるもの。
好きな人もまた、自分のことが好きなのではないかと期待してしまいますよね。
ここで紹介するのは、あくまでも脈あり行動の一例。
正確にはシチュエーションによって違ってくることなので、あくまで判断基準のひとつとしてチェックしてみてください。


よく目が合う
好きな人を自然と目で追ってしまう男性は多いもの。
よく目が合うということは、それだけお互いに見つめている時間が長いということになります。
あわてて目をそらす場合も心配しなくて大丈夫。
多くの場合は、見つめていることに気づかれまいと、目が合った瞬間に反射的にそらします。
目をそらされるからといって、気持ちがないということではありません。

ただし、目が合うというのはあくまでも、何か気になることがあるから目で追っているということ。
だからといって好意があると断定するには気が早いといえます。


よくほめてくれる
女性に対してほめることが苦手な男性も多い中、女性の些細な変化に気づきこまかくほめてくれる男性は、それだけその女性に関心があるといえます。
このほめるというのは、外見の変化にともなってほめることはもちろんのこと、ちょっとした行動や態度などに関してもいえること。
ただし、女性慣れしている男性や、もともと感性が女性に近い男性は、あまり意識せずにこういったことを自然とする習慣があります。
相手の男性がどんなタイプなのか、周りにも同じように接しているのかどうかを見て判断すると良いでしょう。


身体的な距離が近い
パーソナルスペースは、心理的な距離が身体の距離としてあらわれるというもの。
無意識にとってしまう行動でもあるので、信頼度は高いと言えます。
心の距離が近い間柄であるほど、身体を近づけても不快には感じません。
恋人同士の距離感であれば、身体が密着するほど近づくのが自然です。

好きな人がほかの人に比べていつも近くにいるときには、自分に対して好意的な気持ちをもってくれていると見て間違いないでしょう。
ただ、その好意が恋愛感情なのかどうかは確かめる必要がありそうです。

→この続きはKOIMEMO(コイメモ)



コラム提供:KOIMEMO

外部リンク
●結婚の予兆をキャッチ!スピリチュアルなサインと見逃さない方法
●好きな人が冷たいのはなぜ?考えられる理由や対処法を紹介!
●自慢話にイライラしてきたら?スマートに対処する方法を解説!
●結婚生活に疲れたと感じる原因は?夫婦仲を改善する方法はある?
●堅実の意味とは?長所や短所の特徴を把握してモテる女性になろう