ガールズコラム

LINEで駆け引きする方法とは?恋がうまくいくLINE駆け引きテク

ふだん気軽に使っているLINEで恋の駆け引きができると知っていますか?
気になる男性に声をかけるのは恥ずかしくてできなくても、アカウントを知っていたら、そっとLINEで話しかけてみましょう。
あなたと気になる男性をつなげるための、恋のLINEテクニックを紹介するので活用してみてください。
あわせて駆け引きするときの注意事項もあげるので、目を通してくださいね





■LINEで恋の駆け引きテクニック集
LINEで気になる男性に恋の駆け引きをしようと思ったら、いろいろなテクニックを知っておきましょう。
簡単な方法が多いのであなたに合う使いやすそうなものからチャレンジしてください。
もしかするとすでに自然に使っている方法もあるかもしれません。


ハートマークを多用
気になる男性にLINEでメッセージを送るときは、さりげなくハートマークを入れましょう。
ハートマークはダイレクトに好意を表す気がして、男性にいやがられないかと心配な人もいるかもしれませんね。
しかし男性は女性からのLINEにハートマークが使用してあっても悪い気はしません。

それにハートマークを使うと文が柔らかい印象になりやすく、彼が仕事などで疲れたときにあなたのLINEを見れば癒された気持ちになるでしょう。
自分を癒してくれる存在を好む男性は多いので、ハートマークつきのLINEで柔らかさをアピールしましょう。
なかにはハートマークを入れるのは恥ずかしい人もいるかもしれませんが、ハートの絵文字は多数あり、控えめなデザインタイプもあります。
あなたに合うデザインを見つけましょう。


夜遅くのラインは既読スルーで翌朝返信
好きな男性からのLINEでもすぐに既読を付けず、翌朝既読にして返事を送る方法です。
特に夜遅くにきたLINEに対して既読無視すると、男性は一晩あなたのことを考えながら過ごすため、翌朝既読がつき女性から返事があるとほっとするでしょう。

ただし既読スルーは夜遅くに関わらず恋の駆け引き手段として使えますが、あまり多用すると男性に悪い印象を与えるケースがあるため、控えめにしましょう。


好きな人の話題を出す
LINEのやりとりのなかでさりげなく好きな人についての話題を振りましょう。
気になる男性を見つけたらできるだけ早めに尋ねておくと、彼女がいるかどうかもわかり、アプローチしても大丈夫か判断できるためです。

そして好きな人がいるか尋ねられれば、男性は「もしかして気がある?」と意識するかもしれません。
できるだけ積極的に好きな人について聞き、あなたを気にしてもらいましょう。
ですが突然好きな人の話を振るのは難しいと思えば、共通の友人や芸能人の話題をあげて「あの人彼氏・彼女できたよね」と、きっかけづくりから始めてはいかがでしょうか。

→この続きはKOIMEMO(コイメモ)



コラム提供:KOIMEMO

外部リンク
●結婚線がないのは生涯独身?結婚線がない薄い手相の見方や意味を解説
●別れ際にハグする男性心理とは?抱きしめる理由を知って対処しよう
●ピーターパン症候群って何?子供っぽい人は要注意!特徴や対処法を紹介
●婚活女子は高望み?売れ残り女にならないため条件や服装を見直そう
●食べ物をくれる男性心理とは?好きな人に見せる脈ありサインを理解しよう