ガールズコラム

結婚で不安な気持ちなのは私だけ?彼と一緒に解消しよう

大好きな彼と結婚が決まり幸せなはずなのに、式の日取りや結納など、具体的なことが決まっていくと同時に結婚生活に不安を感じてしまう女性は多いのでは?

親元を離れるさみしさ、仕事を続けることはできるのか、彼の両親とうまく付き合っていけるのか。
気が付けば不安しかないような状態に。
そんな不安をどうやったら解消できるのでしょうか。
既婚女性の意見を聞きながら、不安とどう向き合いどう解決していくかを紹介します。





■結婚前で不安な気持ちは当たり前?
彼との結婚が決まって幸せなはずなのに、同時に現れる不安な気持ち。
いざ結婚が具体的に決まってくると、恋に夢中になっていた頃には見えなかったものが見えてきて、いろいろな不安や迷いが浮かんでしまう人も少なくありません。

親元を離れる寂しさ。
彼の両親とうまくやってけるの?彼で大丈夫?本当に幸せになれるの?
結婚とはこれからの人生を共にする相手を決めることであり、それはとても大きな決断をすること。
ですから、つい不安になってしまうのは当たり前といっても良いでしょう。


不安に感じた人の割合
では、実際に結婚前に不安を感じてしまう人はどのくらいいるのでしょうか。
マリエールが行った調査によると、結婚への不安を感じたことのある女性は約7割にも上るという結果が出ています。
結婚生活という未知の将来に不安を感じる女性は少なくないようですね。

また、結婚生活への不安として男女ともに多くの人が共感した項目について
1位「相手の両親との相性」
2位「人生観の違い」
3位「年収への不安」
というランキングデータもあります。
どれも結婚生活だけに限らず、生きていく上での不安の材料になりそうな事柄ではないでしょうか。


不安な気持ちはむしろあるほうがいい
しかし、結婚のことを考えて不安に思うこと自体はマイナスなことばかりではないはずです。
不安が浮かんでしまうこということは、今の自分の気持ちに向き合いつつ将来を想定しそれに対応することを深く考えているということではないでしょうか?

様々な準備の中で、違う環境で育った2人がぶつかり合ってしまうこともあるでしょう。
そんな時こそ、彼と向き合ってあなたの気持ちを伝えてみては?
彼の気持ちも一緒に聞いてみるのもいいですね。
お互い納得するまで話し合うことで、解消できる不安もあるでしょうし、お互いの気持ちを理解しあうことで信頼関係がより強くなるとも考えられますね。


■結婚の不安要素とは?
結婚の不安要素いくつかの要素をあげてみましょう。
・お金、収入面の不安。貯金の有無。彼の金銭感覚。
・仕事を辞めるかもしれない不安。住む場所によっては今の仕事から転職。
・彼の両親との関係。
・彼に対する不安。彼が頼りない。
・実家を離れ知らない土地に引っ越すかもしれない不安
・具体的に理由がわからない漠然とした不安。

これはほんの一部です。
あなたが不安に思っていることは何でしょうか?
まずは紙に書いてみましょう。
書き出してみると、自分の意識を変えるべきか、相手と話し合うべきかが見えてきます。


お金・収入面
彼1人の収入で生活していく場合、お金の心配がありますね。
結婚式や新婚旅行、家の購入などライフイベントにはまとまったお金が必要です。
さらに結婚したら子供が欲しいと思うなら収入の問題はとても大事。
女性は出産、育児のために一時的に働くことができなくなります。

また、子供が増えればそれだけお金の負担も増加します。
彼が浪費家だった場合、彼のお金の使い方を上手に直していく必要があるでしょう。
彼に貯金がない場合、いざという時のための備えがないことが大きな不安要素になることも。
普段から貯蓄をしておくことが大事になりますが、彼に危機感がない場合、もしもの時に捻出できるのかも不安要素の1つになります。
生活していく上でお金の問題は大きな不安材料の1つと言えるでしょう。

→この続きはKOIMEMO(コイメモ)



コラム提供:KOIMEMO

外部リンク
●女性は25歳が分岐点!気になる恋愛・結婚・仕事と人生設計のポイント
●仲のいいカップルになりたい!仲良しカップルの特徴や長続きする秘訣を紹介
●仕草は心理状態が出てるかも!男女別の仕草と脈あり仕草を紹介
●結婚を決断できない男性の理由は?結婚を決断するきっかけやタイミング
●友達から彼女になる方法は?友達から彼女に昇格するきっかけを紹介