ガールズコラム

すぐ人を好きになるのはなぜ?惚れっぽい性格を改善するには

恋多き女性というと、世間一般の人から見れば、なんだか楽しげで幸せそうなイメージを持つ人も少なくないかもしれません。
しかし、すぐ人を好きになる人は、意外と幸福度が低いことを真剣に悩んでいるものです。
なぜ、そういった人は、すぐ人を好きになってしまうのでしょうか?
今回は、そんな性格を改善する方法を紹介します。





■すぐ人を好きになる人が恋におちる瞬間とは
すぐ人を好きになる人は、恋多き人でもあります。
ときめきを感じる確率が高く、日常生活においてもあっという間に人を好きになってしまいます。
ここでは、すぐ人を好きになる人が、どんな場面において恋に落ちるのかをパターンごとにまとめました。


優しくされたとき
すぐ人を好きになる人は、自己肯定感が低く、自分に自信がないという人が多いようです。
だからこそ、「こんなダメな自分に優しくしてくれる」というのは、恋に落ちやすいポイントの1つ。

優しくされたことで、自分が認められた気持ちになるのです。
そして、その優しさを継続して感じたいと思うので、好きになって追いかけてしまうということでもあります。
なかなか普段の日常生活で、誰かから認められているという実感がわかない人は、なおのこと、優しくしてくれる人には弱いといえます。


相手が好みのタイプのとき
すぐ人を好きになる人は、ストライクゾーンが広いのも特徴的。
好みのタイプに出会うとときめくというのは誰しもあることでしょう。
しかし、すぐ人を好きになる人は、好みのタイプの幅が広いのです。
ストライクゾーンが広い理由としては、自分に自信がないことから、「自分が相手を選べる立場ではない」と思い込んでしまっていることがひとつ。

また、素敵だと思う男性を見た時に「こんな人に認めてもらえたら、どれだけ幸せな気持ちになれるだろう」という気持ちがわくことで、ときめくということも挙げられます。


気のあるそぶりを見せられたとき
相手に気のあるそぶりを見せられたとき、つまり好意を感じたときに、恋に落ちやすいのも、すぐ人を好きになる人にはよくあることなのです。
それまでは、まったく気にも留めていなかった人であっても、自分へ好意を寄せているということがわかると、途端に好きになってしまうのです。

これもまた、「こんなわたしを好きになってくれるなんて」という気持ちの高まりからきています。
「自分はダメな存在」「人から好かれない存在」と決めつけていると、そうではない人が現れた時に嬉しくなり、何度でもその気持ち良さを味わいたいと思ってしまうのです。


■すぐ人を好きになる女性の特徴や心理
すぐ人を好きになる女性には、どのような心理が働いているのでしょうか。
恋多き女性であることは、一見楽しみが多く幸せそうに映るものです。
しかし実際のところは、本人は思い悩んでいることが多いのです。
そこには、すぐ人を好きになる理由が大きく影響しています。

→この続きはKOIMEMO(コイメモ)



コラム提供:KOIMEMO

外部リンク
●女性は25歳が分岐点!気になる恋愛・結婚・仕事と人生設計のポイント
●仲のいいカップルになりたい!仲良しカップルの特徴や長続きする秘訣を紹介
●仕草は心理状態が出てるかも!男女別の仕草と脈あり仕草を紹介
●結婚を決断できない男性の理由は?結婚を決断するきっかけやタイミング
●友達から彼女になる方法は?友達から彼女に昇格するきっかけを紹介