ガールズコラム

年上男性の脈ありサインは?年上男性の恋愛心理とアプローチ方法を解説!

気になっている男性が年上だった、ということも十分考えられます。
年上男性が意中の相手の場合、自分から誘ったり告白したりするのはなかなかハードルが高いかもしれません。

年上男性は、気になる異性に対して何らかの脈ありサインを出しているものです。
そのサインを受け取ることができれば、関係も進展するかもしれません。
そこでここでは年上男性とお付き合いするためのコツについてまとめました。





■年上男性が年下女性に抱く恋愛心理
年上男性が年下の女性に対して、どのような感情を抱くのか気になるところです。
年下の女性を異性として認識しても、いろいろなことが気がかりになりがちです。

そこでここでは年上男性が年下の女性に対してどのような心理を抱くのかについてまとめました。
気になっている相手の気持ちを知るところから始めてみませんか?


年の差が気になる
年上男性が年下の女性が気になりだしたときに、年齢差を気にする人も多いです。
例えば自分の弟や妹よりも年下、あなたの両親に年齢が近いとなると尻込みしてしまう人も出てくるでしょう。

また「相手からはただのおじさんと思われているだけのはず」と、自分の気持ちを抑制してしまう男性も少なくありません。
好きだけれども告白しても結果が見えているということで、自分からモーションをかけてこない男性も多いです。
特に年齢が上になればなるほど、年齢差を気にする男性が多くなる傾向が見受けられます。


見栄を張りたい
若い女性とお付き合いすることで「自分はまだまだ若い」ということをアピールしたいという年上男性が多いです。
年上だからというのではなく、基本的に男性はプライドが高いものと思ったほうがいいです。

自分よりもずっと年下の女性とお付き合いできれば、周りの男性からうらやましがられるでしょう。
羨望のまなざしを受けたときに、自分のステータスが上がったかのような気持ちになれます。
男性は他人の評価を気にするものです。
相対的に自分の方が上だという確信が持てれば、男性の虚栄心も満たせます。


頼りにされたい・守ってあげたい
年上で男性という2つのワードが揃うことで、年下の女性を守らないといけないという気持ちが強く働きがちです。
男性は女性が守るもの、年上よりも年下は弱いものという心理が働くからです。
この2つ両方とも当てはまると、なおさらその気持ちが強くなります。

年上男性は、女性のことを庇護すべき対象と思っていることが多いです。
年上男性とお付き合いすることになった場合、過保護になる傾向がみられるのもこのためです。


甘やかされたい
通常年上は年下を守ったり、甘やかしたりするものです。
しかし年上男性も時として、甘やかされたいと思うこともあります。
仕事で嫌なことがあった、疲れているときなど弱っているときには甘えたいと思うはずです。

もしあなたのことを信頼しているのであれば、時に甘やかされたいと思うこともあるでしょう。
男性はいくつになっても少年の心を持っているものと聞いたことはありませんか?
付き合っている女性に対して、無意識のうちに母性を求めがちです。
特に日ごろ厳格であればあるほど、甘えたがりになる傾向が見られます。

→この続きはKOIMEMO(コイメモ)



コラム提供:KOIMEMO

外部リンク
●女性は25歳が分岐点!気になる恋愛・結婚・仕事と人生設計のポイント
●仲のいいカップルになりたい!仲良しカップルの特徴や長続きする秘訣を紹介
●仕草は心理状態が出てるかも!男女別の仕草と脈あり仕草を紹介
●結婚を決断できない男性の理由は?結婚を決断するきっかけやタイミング
●友達から彼女になる方法は?友達から彼女に昇格するきっかけを紹介