ガールズコラム

結婚のメリットとは?デメリットとどちらが大きいか男女別に解説

結婚するとどんな楽しいことが待っているのか、考えるだけでもワクワクしますよね。
しかし「結婚はカップルの状態よりもいいものなのか?」「結婚することで損をすることはないのか?」と不安になる人もいるでしょう。

デメリットの部分を考えると、イマイチ結婚に踏み切れない人もいるかもしれません。
そこで、結婚のメリットとデメリットについて、男性、女性それぞれの目線から考えられる点をまとめてみました。
結婚を決めるときの参考にしてください。





■女性目線の結婚のメリット
結婚すると女性には少なからず環境の変化が伴います。
バリバリ仕事に励んでいた人は、もしかすると今まで通りの仕事はできなくなるかもしれません。
そんな中で感じられる結婚の大きなメリットは、心の安らぎを得られる点でしょう。
女性だから感じる結婚のメリットを詳しく解説していきます。


子どもを産んでも安心できる環境が保たれる
結婚しなくても子どもを産むことはできますが、1人で育てるには想像以上の苦労があり、精神的につらくなる人も少なくありません。
結婚していれば子どもを育てるのは2人の共同作業です。共働きでも協力して子育てできますよね。
自分1人ではないことは心の大きな支えになります。

ほかにも、2人が忙しいときはお互いの両親に子育てを手伝ってもらうこともできます。
パートナーができることで2馬力にも3馬力にもなるので、子どもにとっても安心して生活できる環境が自然と作られていきます。


パートナーができ生活や将来の不安がなくなる
頼れるパートナーが早々破られない約束のもとでそばにいることで、孤独にならないことや金銭面といった様々な面から将来に対する不安感が薄まるのは、結婚ならではといえるでしょう。

安定した職業についている男性と結婚すれば、世帯収入が保証されているため不安感が少なく転職したり、専業主婦になったりもしやすいです。
子どもができてもパートナーがいれば金銭面でも安心ですよね。


周囲から認められ両親を安心させてあげられる
結婚することで大多数の人に「1人前の大人」と認められる世の中。
両親や職場の人から結婚しないの?と言われることが時にはプレッシャーに感じて嫌な気分になった経験がある人も多いでしょう。

でもそれは自分以外の人間が気にするほど結婚は周囲に影響を与えやすいということでもあります。
新しい家族ができることで、不思議と周囲に味方が増えたように感じるものです。
両親には無事に娘を送り出したと安心してもらえて、1つの親孝行にもなります。


■女性が感じる結婚のデメリット
ここからは、結婚で女性が受けるデメリットについて紹介していきます。
ここでは「デメリット」という形で紹介していきますが、悲観的にとらえなくても大丈夫。
あくまで知識として取り入れてくださいね。

→この続きはKOIMEMO(コイメモ)



コラム提供:KOIMEMO

外部リンク
●返信数と返信時間がカギ!LINEで相手が脈ありかどうか判断する基準
●右手薬指の指輪の意味とは?おしゃれや男よけにも!指別の指輪の意味も解説
●寂しい時はどうすればいい?寂しくて仕方がない原因を解説
●友達が少ないのは悪いこと?そう思ってしまう原因や意外なメリットとは
●彼氏がかまってくれない!その原因とかまいたくない男性心理