ガールズコラム

彼氏に甘えるのが苦手…かわいいと思ってもらえる甘え方とは

彼氏のことが好きなのに、なかなか甘えられずに悩んでいる…そんな女性は意外に多いです。
甘えたいと思っていても、どう甘えていいのかわからず素直になれていない人も。
今回はそんな彼氏に甘えられない女性の心理やかわいいと思ってもらうための上手な甘え方についてご紹介します。





■彼氏に甘えられないどう思われてる?
彼氏目線からすると、女性には甘えてもらいたいと思っている人が多いです。
だからこそ、あまり甘えてくれないような彼女の場合、少し寂しさを感じてしまうこともあるようです。
彼女が自分に甘えているということは、心を許してくれている証拠。彼女の役に立てていることに対して喜びを感じます。
だからといって、ずっと甘えてくるような女性には賛否両論あるようです。
普段はしっかりしているのに、2人きりになると甘えてくるようなギャップに心惹かれる男性は多いのです。
甘えは度を越してしまうとわがままになりますが、2人でいる時に甘えてくれる女性には好印象を持つ男性が多いです。


■なぜ私は甘えられないの?その心理とは
女性の中には上手に甘えられないと悩んでいる人が多いです。その原因は、甘えることになれていないからです。
小さい頃から親に甘える行為をしてきている人は、大人になってからも彼氏に自然に甘えることができます。
しかし、長女として育った人や親に甘えることが難しい環境で育った人は、どうしても甘えることが苦手になりがちです。
わがままに思われてしまうのが嫌で、自分の本当の気持ちをさらけ出せず我慢してしまうことも。


■彼氏に上手に甘える方法
彼氏に上手に甘えたいと思っていても、なかなかハードルが高く感じてしまう人もいるようです。
しかし、1度甘えることになれてしまえば、そこからは気持ちが楽になるはずです。彼氏に上手に甘えるためには、何かお願いをするスタンスで甘えてみるのがおすすめです。
「○○しないで?」と甘えるよりも「○○して?」とお願いするように甘えれば、比較的ハードルは低くなるはずです。
彼氏と会う度に1日1回は何かお願いごとをするようにしましょう。
常に甘えるのが難しくても、1回と決めていれば、比較的クリアしやすいです。


■彼氏に甘えるおすすめなタイミング
彼氏に甘えたいけどどのタイミングで甘えたらいいのかわからないという場合、おすすめなのは帰り際です。
甘えたあと恥ずかしくなると思っている人であれば、なおさら後に引きずらない帰りが1番ベストです。
また、スキンシップを取っている最中であれば、自然に甘えることができるはずです。
普段強がっている彼女でも、甘い雰囲気の中であれば甘えやすくなるものです。
リラックスしているタイミングで甘えるのが、彼氏にとって1番うれしいものです。


■まとめ
彼氏に甘えられない心理や上手に甘える方法についてご紹介しました。
甘えたいと思っていても、もともと甘えることに慣れていない人にはハードルが高いです。
上手に甘えるためには、何か1つだけでもお願いするスタンスで甘えてみましょう。きっと彼氏も喜ぶはずですよ。

(ハウコレ編集部)



コラム提供:ハウコレ

外部リンク
●気になる人へのアプローチ!友達からできる4つの行動
●恋愛スイッチをONにする5つのセリフ
●男性が守ってあげたいと思う女性のタイプとは?特徴8つ
●恋愛経験が少ない人が気を付けるべき5個のこと
●価値観の違い?好きな彼とケンカ別れしない方法