ガールズコラム

彼に『信用できない』と言われてしまった…今後、彼と上手く付き合っていくには

こんにちは。ライターの和です。今回は18歳大学生の方からの質問に答えさせていただきます。

「彼氏を傷つけてしまいました。構ってもらえない寂しさや不満が爆発し、彼氏に八つ当たりしてしまいました。
その結果、嫌いじゃないけど、『今の私にはあんまり興味がない』『信用できない』と言われてしまいました。回復には時間はかかるかもしれませんが、彼とは今後もお付き合いしていきたいです。
ちなみに彼は食事や一緒に帰ったりしてくれますが、明らかに以前とは態度が違います。私がネガティブになりやすいところも嫌みたいで、ネガティブ思考がなくなれば俺からもデートや食事に誘うと言われました。
私は今後どうすれば、彼とまた付き合っていけるでしょうか。」

彼と相談者様の気持ちが噛み合わなかったんですね。
寂しいところに追い打ちをかけるように彼と上手く行かなくなってしまうと、ますますネガティブになってしまうのではないでしょうか。このお悩みについて、一緒に考えてみましょう。





■しつこくしすぎ禁物!
彼と付き合うために必要なのは、まず嫌がられてしまった理由を分析することです。おそらく彼は自分の時間も大切にしたいタイプなんでしょう。

そんな彼からすると、束縛や干渉されたりするのは面倒くさいんでしょうね。きっと彼もそんなしがらみに疲れてしまったんだと思います。
相談者様が爆発してしまったのと同様に、彼も今までの感情が一気に爆発してしまったんでしょう。

彼に対してできることは、あまりしつこくし過ぎないことです。一旦距離を置く気持ちで、冷静になってみましょう。


■一日一回『良かったこと』を思い出してみて
次に『ネガティブ思考』の改善策ですが、寝る前に今日一日の良かったことを思い浮かべるようにしてみましょう。『彼を怒らせてしまった』ではなく『今日は一緒に帰ることができて楽しかった』など、些細なことで良いのです。

また、外見から取り入れてみるのもアリ。暗い服ばかり着ていると気分も暗くなってしまうもの。明るい色の服を着てみたり、メイクに力を入れてみるだけでも気持ちってだいぶ変わってきます。

それでもネガティブ思考に陥りそうになった時は、『でも今日食べた昼ごはん美味しかったし!』など、何でも良いので無理やりポジティブ思考に持って行ってみましょう。
そうすることで、自然と『私なんかどうせ…』という気持ちが和らいでいくはずですよ。


■彼とは恋愛の考え方が違うのかも?
相談者様が彼氏に『もっと構ってもらいたい』と感じるのであれば、今の彼ともう一度お付き合いしても、上手く行かないことが多いかも。
一度『彼を怒らせてしまった』という思いから、相談者様もなかなか本音を言えないかもしれません。

また、彼も『ヨリを戻してやった』という上から目線になってしまう可能性があります。
彼と恋愛に対しての根本的な考え方が違うのであれば、他の男性を見ることも必要になってくるでしょう。

もしかしたらもっと相談者様の思いを受け止めてくれる男性が現れるかもしれませんよ。
彼のことは諦める必要はありませんが、彼だけを追いかけ続けているとそれこそネガティブ思考になってしまうかも。もっと視野を広く持ってみましょう。


■おわりに
まずはネガティブ思考を変えて、彼に生まれ変わった姿を見てもらいましょう。焦らず、じっくり頑張ってみて下さいね。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)



コラム提供:ハウコレ

外部リンク
●『この人と二人で会うの嫌だな…』と思った時の上手な断り方・4選
●これは本当にムリ!「女として終わってる」と男が感じる女子の行動・4つ
●彼氏と付き合って1ヶ月!長続きさせるために気をつけることは?
●マンネリ知らず!付き合いが長くなっても彼氏に可愛がられる方法・4つ
●素直な女の子になりたい・・・。「天邪鬼な性格」を改善させる考え方・4つ