ガールズコラム

彼氏ばかりで周りが見えなくなってしまう女子に!重くならない4つの方法

彼氏ができると、生活の全てが彼中心になって、最終的には「重い女」としてフラれてしまう……そんな女性はいませんか?

でもそれって良くないですよね。彼氏と上手くいかなくなってしまうだけでなく、周りの人との関係もうまくいかなくなってしまいます。

そこで今回は、『彼に重くなり過ぎないためにあなたがやるべきこと』についてアンケートをもとにまとめてみました。





■1.女友達と彼の時間を明確に分ける
「昔は女友達とショッピングに来ている時でさえ、彼氏からの連絡が気になってしょうがなかった。今考えると完璧に重い女でした。」(22歳/派遣社員)

女友達と遊んでいる時でさえ、彼のことばかり考えている人はいませんか?
連絡が来ないかスマホばかり気にしていたり『彼、今何しているんだろう』と考えたり…。

でもそれって女友達に失礼だし、周りが見えなくなってしまっている証拠ですよね。女友達と遊ぶ時間は同性同士で楽しむ、彼氏とデートする時は思い切り甘える、など明確に時間を分けるように意識してみましょう。

気持ちの切り替えが上手になれば、周りを客観的に見ることができるようになりますよ。


■2.彼の予定ばかりに合わせない
「彼の休みが明日だと分かったら、自分のバイト休んでまで会いに行っていました。」(21歳/大学生)

これはどう考えても周りが見えていないですよね。周りに迷惑をかけることになるのはもちろん都合の良い女になってしまいます。

自分の予定がある時は彼からの誘いをきっぱりと断ることも、長い目で見たら大切になってきますよ。


■3.自分自身の将来の夢を持つ
「将来の夢が『彼のお嫁さん』だったので学校卒業後、特に何もせず彼がプロポーズしてくれるのを待っていた。
そしたら最近になって『そういうのマジ重いんだけど』と振られました…。」(23歳/家事手伝い)

この彼は少し大人になったのかもしれませんね。『彼と結婚したい』と思うことは良いことですが、それだけが将来の夢になってしまうのはかなり危険です。

特に学生のうちは自分が将来どんなことがしたいのか、大まかにでも夢を持っておきましょう。
自分の人生を大切にしていれば、自然と彼だけしか見えないということはなくなるはずですよ。


■4.周りの意見にも耳を傾ける
「彼氏とちょっと上手く行かなくなった時に、友達が慰めてくれているのにも関わらず『私たちのこと何も知らないくせにうるさいんだけど!』と大泣きしていた。
結局彼とも別れ、友達ともギクシャクしてしまいました。」(19歳/大学生)

あまりにも自分一人で突っ走っていると『この子男がいればいいんだな』と思われてしまい、周りの人が離れて行ってしまう恐れが。心配してくれている周りの意見にも、きちんと耳を傾けるようにしましょう。

そうすることで『自分何やってたんだろう…』と気が付くことができるはずです。


■おわりに
いかがでしたか?
大切なのは『冷静さを失わないこと』です。たまには周りも見渡して、余裕のある女性を目指してみてくださいね。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)



コラム提供:ハウコレ

外部リンク
●「なんか、お泊りって正直疲れる……」とならないために気をつけたいこと・4つ
●「疲れない・ラブラブ続く・愛が深まる」の秘訣は『ゆるゆる交際』にある
●モテる助手席テクニック!「ドライブデート」で好印象を与える行動・4つ
●選べない女子は「いい男子に選ばれることはない」という恋の本質について
●これこそがまさに『理想の女』!上手に「男を立てる」4つの方法