ガールズコラム

略奪愛をしてもいいのか?と悩んでいるあなたへぶつけたいたった1つの質問

「自分の直感を信じて行動していいのか?いや待て待て、略奪愛で得られる幸せはあるのか?」

恋人がすでにいる人を好きになってしまったことで、このようなジレンマに悩んだことはないでしょうか?

結論からいうと私は「略奪愛はしない方がいい」と思っている人間ですが、別に「略奪愛をしてもいい」と思っている人を否定したい訳ではありません。それは他人が決めることではなく本人が決めることだと思っています。

この記事では、「どうしようか迷っている」あなたに向けて、自分の主張とともにいろんな角度から様々な疑問をぶつけています。

それらの疑問を通じて、この記事を読み終わった後にあなたの決心が何かしらの形で決まったら嬉しいなと思います。





■幸せになるかどうかは関係ない
略奪愛に成功した末に、今は幸せそうに暮らしている人たちがいる、あるいは実際に今幸せだ、という事例をみたことがある人もいるでしょう。

私は略奪愛について語る時、その先の未来が「幸せになるか不幸になるか」はあまり関係ないと思っています。

奪い奪われるような愛憎を経験しても本人が「幸せ」だと思っていれば幸せですし、一途な恋愛を続けてきても本人が「不幸だ」と思っていれば不幸になります。

幸せは本人の価値観によって定義されるものですから、その人の恋愛が幸か不幸かは略奪愛によって決まるものではありません。

そんな議論よりも私が問いたいのは「略奪愛は是か否か?」ではなく、「あなたは本当に、略奪愛を是とする生き方を選択したいのだろうか?」ということです。


■略奪愛に成功することで起こる予期せぬデメリット
私の知り合いに「私たち夫婦の馴れ初めは略奪愛だったの」とハッキリ断言された方がいらっしゃいました。その時私は「この人とはできるだけ関わらないようにしょう」と思いました。

もう別れることがすでに決まっていて、元カノとキレイさっぱり別れてから仕掛けた恋ならまだ話はわかるのですが、「彼が今の彼女と別れたくなるように仕向けた」と断言されていたのには、正直に言って、ひいてしまいました。

私はその経験から「略奪愛に成功した」と認識している人はきっと、「自分が欲しいものだったらヒトから奪ってでも手に入れていい」という価値観を持っている人なのではないかと考えてしまうようになってしまったのです。

略奪愛に成功した結果、周囲の人からそのように思われてしまうのは、あなたにとって本望なことなのでしょうか?そうしてまで手に入れたいほどの恋なのでしょうか?


■好きになったのだから仕方ない?
略奪愛肯定派の方の主張に必ず出てくる「好きになったのだから仕方がないじゃないか」という意見。この意見に対して私は違和感を持ちます。

好きという感情は抑えきれないものなのだから、自分の理性で抑制できるものではない、というのがその意見の根拠のようですが、仮にそのロジックが通ってしまうのであれば、痴漢や強姦すらも正当化されてしまうことにならないでしょうか?

もし性犯罪者が『「ヤりたい」という感情は抑えきれないものだから、自分の理性で抑制できるものではない』と言ったらどうしますか?

「人の心に一生もんの傷をつけておいて何自分勝手なこと言ってやがる!」って激怒しますよね。

誰かの心に一生もんの傷をつけたという点においては、略奪愛はそれと同じ行為にはならないでしょうか?略奪愛はそれでもしたいと思うほどの価値がある行為なのでしょうか。

痴漢や強姦は法律で禁止されているからダメで、略奪愛は純粋なる恋愛感情だからOK?その論理を通せてしまう根拠はなんでしょうか?


■奪った側は奪われる側になる
略奪愛を試みようとしている人たちは、自分が略奪される可能性は考えているのでしょうか。

もし仮に自分の略奪愛が成功したとしたら、その奪った彼氏は前科者になりまよね。言い換えれば、恋人がいる時に別の女性になびいてしまったことがある人と付き合うことなるわけです。

そうなれば数年後か数十年後か、その彼氏が別の誰かになびいてしまう可能性は十二分にあります。

どうしてそんなにリスキーな人と積極的に付き合いにいけるのか、私には理解できないのです。

自分が略奪愛をされる立場になった時に、自分のかざしている論理をその相手が振りかざしてきたらどうするつもりですか?

まさか将来彼氏が浮気してしまった時に「好きになってしまったのだからしょうがないよね」といって許すつもりじゃないですよね?


■終わりに
以上の理由で私は「どう考えても略奪愛にいいことはない」と思う派ですが、あなたはどう思われたでしょうか?

「それでも略奪愛はアリだ」と思いましたか?それとも「やっぱり略奪愛はだめだ」と思いましたか?

どっちが正しい間違っている、ということが問いたいのではありません。あなたの「本当の」気持ちはどちらでしたでしょうか?

この記事が、その本心に気づくキッカケになれば嬉しいです。(川口美樹/ライター)

(ハウコレ編集部)



コラム提供:ハウコレ

外部リンク
●めんどくさいかもしれないけど「やればやるほど」愛が深まること
●ほんとうに魅力的な人になるための「自分磨き」
●「束縛がつらい…」男がつい彼女を束縛してしまう理由と対処法
●どんなに大好きな彼でも…。自分が疲れる恋は長続きしません
●LINEは「読み物」!好きな人への連絡、ちゃんと読み手を想像してますか?

あなたにおすすめ