ガールズコラム

あ~もう~!男性をイライラさせてしまう「ダメな会話」

会話をしてイライラする女性のことは、間違いなく好きにはなれないし、できればあまり話もしたくないはずです。

人として、好きだとは思えないですしね。

もちろん、誰だってわざと相手をイラつかせるようなことはしないでしょうが、男女は価値観が違うため、「そんなつもりはなかったのに」というシーンでも、男性はイラッとしている…なんてことも。

そうなると、恋愛に発展させることもかなり難しくなってしまうでしょう。

そこで今回は、男性をイラっとさせてしまう「ダメな会話」を紹介します。





■1.「自分の話」にすり替える
「こっちが話をしていたのに、その話をさえぎって自分の話にすり替えられたりしたら、かなり腹が立ちますね。自分の話をしたいだけにしか見えませんね」(32歳/男性/イベント制作)

女性と会話をしていて男性が一番イラッとする瞬間は、話を途中でさえぎられたときです。
しかも、「たしかにそうだよね!私なんかさぁ…」と、さえぎられた上に自分の話にすり替えられたりしたら、さらにイラッと度は増します。女性ほど「とりとめのない話をする」ことがない男性ですから、話すときは順番で。男性の話もきちんと聞いてあげてからにしないと、もうあなたとは話したくないと思われてしまいますよ。


■2.先に「オチ」を言ってしまう
「話のオチを先に言われると、本当に許せない気持ちになります。一気に会話をする気がなくなりますし、二度と話したくないという気分にもなりますね」(27歳/男性/マスコミ)

男性が話している途中で、「それ知ってる!○○でしょ?」とオチを先に言ってしまう。これは意外と多くの女性に見られる傾向であると言えます。

特に男性は、そのプライド故に「その場を面白くさせたい」「自分が知っている、という風に話したい」という意識があるので、先にオチを言われてしまうと、もう話す気になれなくなるはず。

ちゃんと最後まで話を聞いてあげるのは、最低限のマナーでもあるので、話の腰を折るような行為はNG。知っていても、最後までも見守ってあげるのが正解です。


■3.「知らないこと」を馬鹿にする
「『え~、そんなことも知らないの?』って会話中に言われると、マジでムカッとしちゃいますね。その女の人のこと、嫌いになりそうです」(26歳/男性/WEBデザイナー)

「そんなことも知らないんですか?」なんて女性から会話中に言われたら、男性のプライドはズタボロになってしまいます。
なんだか馬鹿にされているような気分にもなるので、腹だって立ってしまうはず。特に、みんなで話しているときに「知らないこと」を馬鹿にされたら、「みんなの前で恥をかかされた」という思いで、あなたに対してもマイナスの印象しか残りませんよ。


■4.「他の男性」のことを褒める
「他の男のことを褒めるような内容の会話は、聞く気にはなれませんね。何も楽しくないですし、ちょっとイラッとしたりもしちゃうので、本当にやめてほしいです」(31歳/男性/美容師)

男性はプライドが高いので、自分ではない他の男性が褒められているような話は、聞いていたくないというのが本音です。

女性と会話中に他の男性を褒めるような話になったら、なんだか自分と比べられているようにも感じますし、自分の方が劣っていると言われているような気にもなるので、テンションはガタ落ち。気になる男性の前では、他の男性の話をするのはなるべく避けるようにするべきですね。


■おわりに
会話をしていて楽しくない女性には、男性も恋心を抱きにくいです。一緒にいてもうまくいくような感じもしないので、恋愛対象からは外されてしまいますよ。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)
(Yoshifumi Shimizu/カメラマン)



コラム提供:ハウコレ

外部リンク
●褒めすぎ注意!男子が嫌う「あざとい女」の特徴
●ゴールインできない?「長すぎた春」になるカップルにありがちなこと
●ちゃんと出し惜しみしてる?初デートで絶対に見せてはいけない「イージー感」
●これはやってはいけません!男性に嫌がられる「間違った恋愛テク」
●本命になる可能性は?「付き合う前にエッチしたとき」の見極めポイント